ARUNは現在、カンボジアの社会的企業5社とインドの社会的企業3社に投資を行っています。

投資実施年
企業国籍
企業名と事業内容
2018年
インド
bookmybai.com

国内に1,000万人以上とされる家事労働者を、ITを用いて効率的に雇用主家庭とマッチングする事業を展開しています。これまで5,000人の家事労働者と28万人の雇用主が登録し11,000件の職を紹介しています。低賃金・長時間労働・暴力等の問題に対し、スタッフが給与交渉・契約書締結に関わり、また24時間ヘルプラインを設置することで、主に女性の社会進出・収入向上・労働環境の改善を実現しています。詳細はこちらから

2017年
インド
Stellapps Technologies

インドの酪農市場は世界最大規模でありながら、零細農家が組織化されておらず、低生産性や不透明なバリューチェーンの問題を抱えています。乳牛へのデバイス装着による個体観察・生乳品質検査・温度管理システム等IoTソリューションを提供することで、生産性の向上、高品質な生乳の安定的な供給、零細農家の所得安定というインパクトを創出しています。詳細はこちらから

 

2016年
インド
Drinkwell

ヒ素による地下水汚染に由来する健康被害が深刻なインドおよびバングラデシュにおいて、安価で安全な飲用水を提供する浄水事業を展開しています。1,700万人を抱えるメガシティ・ダッカの上下水道公社とも連携し、各地域の水質に応じ浄化する水キオスクを運営しています。詳細はこちらから

2014年
インド
iKure Techsoft

医療機関の設置が十分でない地域にヘルスセンターを開設し、自社開発のソフトウェアを活用しながら一次医療サービスを提供しています。現在6州で5つのハブと110のスポークを設置、累計約85万の診察を行っています。必要に応じ大都市の提携病院を紹介し、遠隔地において医療へのアクセス改善に貢献しています。詳細はこちらから

2013年
カンボジア
Lighting Engineering Solutions

無電化地帯でソーラーパネルを販売することで、電化による生活の質向上、活動時間の増加、店舗営業時間拡大による売上増加をもたらす。また、機器の販売・設置にあたり地域住民を雇用することで、農村部における雇用の創出を実現しています。詳細はこちらから

2012年
カンボジア
 Frangipani Villa Hotelsブティックホテルの経営を通じてエコツーリズムを推進しています。職業訓練を行うNGO等とも連携し、貧しい農村出身者をはじめ障害者や母子家庭出身者を積極的に雇用しトレーニングを実施。地域における雇用の増加・社会的マイノリティや青少年の育成に貢献しています。詳細はこちらから
2010年
カンボジア
Arjuni International, Ltd.

アルジュニ・インターナショナルでは、ヘア・エクステンションの製造・販売事業を通じてカンボジアにおいて社会的に弱い立場の女性たちの雇用を創出し、自立の手助けを行っています。詳細はこちらから

2009年
カンボジア
Sahakreas CEDAC

母体のNGOがエコロジカルな農業技術の普及促進・農民共助組織作りの支援を実施。有機米・天然ハチミツ等の高付加価値商品の流通事業を通じ、海外市場へのアクセスが増加、有機認証農家数は4.6倍、農家の所得は5.4倍に。日本の養蜂場と協力し、日本への蜂蜜輸出にも成功しています。詳細はこちらから

No tags for this post.