ここでは、サポーター会員として活動されている方からの声をご紹介します。会員へのご加入については、こちらをご覧下さい。

お名前:渡辺貴大さん
お仕事:公認会計士

Q)会員としてご加入いただいた理由を教えて下さい。:
ソーシャルインパクト投資は、ファイナンス面から社会問題を解決する上で非常に重要な役割を担っていると思います。その活動に真摯に取り組むARUNの皆さまに感化されました。

Q)活動されて感じていること、取り組まれている事を教えてください。:
主に監事としてARUNの業務が滞りなく進むためのサポートをしています。

Q)今後取り組みたいことや、なにかアイデアがございましたら教えてください。:
日本で数少ないソーシャルインパクト投資に取り組む団体としてコミュニティ形成に力を入れて行けると嬉しいです。

Q)会員として加入し、活動を検討している方へのアドバイス・コメントをお願いします。:

一緒に楽しみましょう!

 

 
お名前:今井絢さん
お仕事:
M&Aアドバイザリーファーム
 

Q)会員としてご加入いただいた理由を教えて下さい。:
発展途上国に特化した社会的インパクト投資の存在を知り、体系的に理解したいという考えから、ARUNが主催するソーシャルインベストメントスクールに参加しました。その後、ARUNが実施したクラウドファンディングによる資金調達に出資者として関わった際、もっとアクティブに活動したいという 想いが募り、サポーター会員として参画させて頂くことになりました。

Q)活動されて感じていること、取り組まれている事を教えてください。:
現在は、ARUNの投資先であるDrinkwellのモニタリングとレポーティングを担当しています。Drinkwellから毎月提供してもらっている財務情報やKPIの達成度合い等を踏まえ、CEOと定期的に電話会議を実施して直近の重要課題や事業計画について議論し、それらを皆さんに伝わりやすい形にまとめます。話す度に新たなチャレンジに取り組んでいるCEOからは、いつも元気と勇気をもらってばかりです。

Q)今後取り組みたいことや、なにかアイデアがございましたら教えてください。:
投資先から情報を提供してもらうだけではなく、付加価値の高い情報や助言をこちらからも共有できるようにしていきたいです。また、投資先が単体ではリーチできない日本の企業等との繋がり構築にも取り組みたいです。

Q)会員として加入し、活動を検討している方へのアドバイス・コメントをお願いします。:

ARUNは、毎日の生活を送りながらも、社会的インパクト投資に関わる事ができる機会を提供してくれる、日本では数少ない貴重なコミュニティだと思います。自分のできる範囲でアクションを起こすにはぴったりの場です。素敵なサポーター会員の皆さんとお待ちしています!
 

お名前:志賀裕文さん
お仕事:
金融コンサルタント

Q)会員としてご加入いただいた理由を教えて下さい。:
大学で学んだ途上国開発と現在の金融のキャリアを結び付けることができ、かつARUNの活動が、SGDsに代表される近年ホットな話題である「持続可能性」を追求した活動であることを魅力的に感じたからです。

Q)活動されて感じていること、取り組まれている事を教えてください。:
現在は投資先の事後モニタリングとして、投資先である現地スタートアップの経営者と直接コミュニケーションをとりながら、社会的投資にふさわしいKPI指標、財務状況、最近の動向のアップデートの定期的な確認などを行っています。


Q)今後取り組みたいことや、なにかアイデアがございましたら教えてください。:
一見ハードルが高そうな社会的投資活動への参画を、もっと一般の方が気軽に考え参加できるようなプラットフォーム構築に寄与したいと考えています。

Q)会員として加入し、活動を検討している方へのアドバイス・コメントをお願いします。:

サポーター会員ではありますが、自身のアイディアをどんどん広げて組織にコミットできる素晴らしい機会があります。投資先の経営者とも直接コンタクトを取りながら事業内容を理解していく過程も刺激的です。ご興味のある方は気軽にコンタクトをいただければと思います。

 

 

 

 

No tags for this post.