ARUNは本棚お助け隊が行う「古本チャリティ募金」と協働を始めました。古本チャリティー募金とは、「モノを活用した寄付文化をもっと身近に」というモットーで、寄付やボランティア、助け合いが毎日の暮らしの中にあることが当たり前な世の中にして行く為、本を始め「モノで気軽に寄付すること」の社会的認知を広めています。

ご参加いただく方法といたしましては、読み終えた本やDVDなどを、ゆうパック着払いで本棚お助け隊に送ります。すると、査定額に10パーセント上乗せした金額が、ARUN Seedの活動資金として寄付されます。あなたの読み終えた本で社会的投資の第一歩が踏み出せるだなんて素敵だと思いませんか?お金は誰かを幸せにした対価。それで購入した大切な本。その本からたくさんの知識やワクワクを得て、それを古本チャリティー募金に郵送することで、再びお金に姿を変え、世の中を変えていくために動き出す。

詳細については、本棚お助け隊の「古本チャリティ募金」のWEBページにてご確認下さい。