いつもARUNの活動をご支援いただきまして、ありがとうございます。

認定NPO法人ARUN Seedは、途上国が直面する社会課題の解決に寄与するビジネスを発掘し投資する「第3回クラウド・ソーシャル・インベストメント・プログラム(CSIチャレンジ3)」の最優秀賞獲得企業であるDu Anyam(ドゥ・アニャム)に対する投資を決定したことをご報告いたします。

2020年、クラウドファンディングとビジネスコンペティションを2つの柱とし、CSIチャレンジ3を開催しました。2020年12月12日に開催した最終審査会では、課題設定、事業の持続可能性、社会的インパクト、イノベーション、女性・子ども・難民のエンパワーメントなどの複合的な観点から審査を行いました。審査の結果、最終優秀賞はインドネシアのDu Anyamが獲得しました。

その後、約5か月間にわたるデューデリジェンスと投資交渉を経て、Du Anyamへ5万ドルの投資を行うことを決定いたしました。今後、最終的な投資条件の決定やモニタリングのKPIの設定などを経た上で、投資を実行いたします。事業成長に必要な投資に加え、ビジネスモデルへの助言など、さまざまなインキュベーションサポートを提供し、Du Anyamの成長を支援してまいります。

<Du Anyam事業概要>
インドネシアの農村部では、伝統工芸品の販売が大きな収入源となっており、SME(中小企業)は120万社存在しますが、グローバルマーケットへの展開ができていません。また、デジタル化もできていないため非効率な販売をせざるを得ず、収入向上が難しくなっています。
Du Anyamは、アプリを用いて購買企業(大手家具メーカーなど)と農村部の職人を繋ぎ、サプライチェーンの見える化や、デザイン指導といったサービスを提供、また将来的には、金融へのアクセス提供も予定しています。
Du Anyamは、ビジネスによる裨益者の広がりが期待できること、コロナ禍により観光産業からの収入が激減する農村のSMEsに対して、オンラインでのグローバル展開を通じて収入確保の道を開いたこと、役員全員が女性で女性のエンパワーメントに貢献しています。

引き続き、応援いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!