ARUN Seedが起業家発掘の一環として行う、ビジネスコンペティション「CSIチャレンジ」の実施、運営をサポートしてくださるインターンを募集します。

▼背景
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では、途上国の中でも特に弱い立場の人たち(女性・子ども・難民)が深刻な影響を受けています。
  ・経済が低迷すると、無償ケア労働(家事や家族の世話など)で女性の負担が急増。早すぎる結婚や人身取引を引き起こす
  ・世界で3億2,000万人以上の子どもたちが学校休校により、学校給食が食べられなくなっている。多くは貧しい家庭の子どもたちで、食事を毎日の学校給食に頼っている
  ・難民の大部分は、人口密度の高いキャンプまたは都市の貧困地域で暮らし、保健医療インフラ、水、 公衆衛生施設などに十分なアクセスがない、など
ARUNは、こうした人々が直面する課題解決に取り組む社会的企業に対して投資を行い、ウイズコロナ、アフターコロナの社会を共に作っていくことにコミットします。

<ポストコロナに挑む途上国の起業家に、投資の形で支援を!>
▼募集ポジション
インターン 若干名

▼勤務条件
・期間:6月から開始、3ヶ月以上
・稼働:週3回〜(週10時間以上)
・勤務時間:フレックス(月〜土曜日)
・勤務場所:自宅、ARUNオフィス
・交通費:実費支給
・持ち物:ご自身のPC

▼選考フロー
・書類選考→オンライン面接

▼募集期間
6月15日(月) 12:00まで
※適任の方が見つかった場合には予定より早く募集を締め切りますので早めにご応募ください。

▼提出物
連絡先(kono.satoko@arunllc.jp)まで、下記の送付をお願いいたします。
・履歴書(フォーマット自由)
・志望動機(A4一枚以内)

▼業務内容
・アジアの社会的企業、社会的投資機関のリサーチ、データベース管理
・ビジネスコンペティションの実施・運営サポート
・クラウドファンディングの実施・運営、PRサポート
*企業の選考から社会的投資の実施、モニタリングまで、一気通貫で取り組むプログラムです。ファンドレイジングイベントの開催や、PR活動などにも取り組むことができます。

▼求める経験・スキル・人物像
・社会的投資に関心を持ち、ARUNの理念に賛同できる方
・前例のないこと、経験のないことに楽しんで取り組める方
・臨機応変な対応、柔軟な軌道修正ができる方
・日本語、英語でのコミュニケーション、読解力、文書作成能力(アジアの起業家とのコミュニケーションは英語で行います)
・SNSなどを使った広報、PR活動の経験、もしくは意欲のある方
・MS Word, Excel, Power Pointなどが使える方

▼基本情報
・認定NPO法人ARUN Seed
・ARUNは、社会的投資の普及啓発、調査研究を行う団体です。社会的企業に投資を行い、起業家に伴走しながら、社会課題解決に共に取り組んでいます。20-30代を中心に60代まで幅広いバックグラウンドを持つ方々がボランティアとして関わっています。
・設立:2014年3月10日
・理事:米倉誠一郎、西郡俊哉、功能聡子、 監事:大杉健一
・住所:〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目40番10号 三翔ビル本郷4階
小野田髙砂法律事務所内 social hive HONGO
・連絡先:kono.satoko@arunllc.jp
*オフィスがあるsocial hive HONGOは、国内外で様々な社会課題解決に取り組む社会起業家が集うシェアオフィスで、メンバー間の交流も盛んです。

No tags for this post.