JICA の広報誌「 mundi 」に ARUN の投資先企業であるインドのアイキュア・テックソフト社が紹介されました。

mundi 2014年12月号
私たち、こんなことに取り組んでいます!(アイキュア・テックソフト社紹介ページ)

アイキュア・テックソフト社は医療サービスが行き届いていないインドの地域へ一次医療を届けています。

アイキュア・テックソフト社を立ち上げたスジャイ・サントラさんには想いがありました。
敬愛する父が心臓疾患を患っとき、療養は地方で行うと決めました。
地方の医者から処方薬をもらっていたのですが、症状はまったく改善しなかったのです。都市部の医師に処方されていた薬を見せたとき、その薬が間違っていることを指摘されたのです。

都市部と地方での医療格差を身をもって経験したスジャイさんが、「こうしてはいられない」という想いで立ち上げたのがアイキュア・テックソフト社なのです。

また、この医療を地方に届けるという活動を通じて、さまざまな社会的インパクトも生まれています。

ぜひ、スジャイさんからのメッセージを見てください。

 

No tags for this post.