ARUNの投資先であるiKureは、インドでの遠隔地における医療環境の改善に尽力しています。近年注目されているAI(人工知能)技術を診断に役立てています。眼科検診に利用する3Nethra検査装置で得られる網膜画像結果とAI技術を併用して、糖尿病性網膜症、白内障や緑内障を診断し、患者へのアドバイスに役立てています。

No tags for this post.