アジア太平洋X障害者X日本の社会貢献を理解する2日間
アジア太平洋障害者連携フォーラム2019
~社会を変える障害者のネットワークと日本の役割~

登壇のお知らせ
平成31年2月2日(土)~3日(日) に行われる公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会主催のフォーラムにて、 代表の功能が2月3日(日)14時40分より「社会課題解決に向けた投資資金提供の流れをいかにつくるか」というテーマのセッションにゲストスピーカーとして登壇いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

下記概要
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会当協会では、アジア太平洋7カ国・地域から、障害者の自立生活の実現に取り組む障害当事者リーダーを招き、「さらなるステップへ進むため、日本が貢献できることは何か?」について日本の識者、ご聴講の皆様と共に考えるフォーラムを開催いたします。「アジア太平洋の障害者への支援」「日本の企業・個人による社会貢献」「社会起業や社会的責任投資」の接点について探ります。障害当事者・支援団体、障害者福祉関係省庁・機関の方々はもちろん、CSRやSDGs、社会的投資にご関心の高い企業関係者のご来場を多数お待ち申し上げております。

 

◆日時:    平成31年2月2日(土)~3日(日)
◆時間:    10:00~17:50(開場9:30、両日とも)
◆場所:    品川フロントビル  B1会議室 | 東京都港区港南2-3-13 品川駅港南口より徒歩3分 
◆定員:    200名(申し込み多数の場合は抽選)
◆参加費: 無料(事前登録制)
◆使用言語:
               日本語、英語、日本手話、国際手話またはASL
◆登壇セッション: 2月3日  14:40「社会課題解決に向けた投資資金提供の流れをいかにつくるか」
◆応募方法・イベント詳細はこちらからお願いします。
◆PDF版ご案内資料

◆問合せ先:
   日本障害者リハビリテーション協会研修課(担当:光岡、藤村)
   TEL:03-5273-0633
   FAX:03-5273-1523
   E-mail: inquiry@dinf.ne.jp

 

 

 

 

 

No tags for this post.