CSI2のファイナリストであるWonderTree(以下、ワンダーツリー社)の始まりは、現在CTOを務めるMuhammed Usman 氏が大きく関わっています。下記のビデオでは、同氏にフォーカスを当て、「パキスタンでは約230万人の子供たちが何らかの障碍を抱えており、Usman氏の兄弟も、その一人です。」と伝えています。この様な現状の中で、コンピュータ・ゲームに造詣の深い同氏は、障碍機能の回復に、ゲームが役に立つのではないかと思い立ち、チームを立ち上げ現在のワンダーツリー社に至っています。そこでは、同氏を中心とし、AR(=拡張現実)やAI(=人口知能)技術が生かされています。

No tags for this post.