ARUNの投資先である iKure Techsoft(以下、アイキュア社)は、大規模な組織を編成しKankinara (インド)地区の医療環境改善活動を実施しています。その活動チームには、医師を含め、緊急処置に対応できるスタッフ、POC(Point of Care)デバイスを携帯した心電図検査技師、それらに 同社の持つWHIMS(Wireless Health Incident Monitoring System)を併用し、継続的な診療活動が可能となっています。

No tags for this post.