ARUNが今年春に実施しましたビジネス・コンペティションであるCSI2のファイナリストであるftcash(以下、エフティ―キャッシュ社)は、 全世界から2,000人を超える社会起業家から応募があった Unilever社による「若き起業家賞2018」に参加しました。その中から極めて評価の高い起業家11名が選出されました。その中の1人が、エフティ―キャッシュ社のVaibhav Lodha 氏です。その記事にある同氏のコメントでは、”直近の3年間で、3万にも及ぶ小規模商店の活動を助け、年間8千万ドルにおよぶお金の流通を処理した。”と言及しています。(Unilever社記事

No tags for this post.