ARUNの投資先であるLIGHTING ENGINEERING & SOLUTIONS(以下、エルイーエス社)はカンボジアで、電化率が特に低い農村部の住民へ、環境に優しい形で電力を供給することを目的に掲げてソーラーパネルの販売を含め電力不足問題解消に活動している企業です。ソーラーパネルで発生した電力は蓄電池に蓄えられます。しかし、その蓄電池からの発生する電圧は12ボルトなど、規格化された電圧で、電化製品を利用できる交流220ボルトではありません。技術的には、蓄電池の直流電圧12ボルトを電化製品を稼働するためカンボジアで利用れている商用交流220ボルトを発生させるためにインバータ回路を利用します。このエルイーエス社では、 ソーラーパネル、蓄電池、インバータ回路による商用220ボルト電力発電まで、トータルシステムで非電化地域への支援を行っています。

 

 

No tags for this post.