ARUN Seed ではこの度、インターンとして2人の新しいメンバーに
ご参加いただくことになりました。

次のステージに向けて、一緒に進んでいきたいと思います

2人からのメッセージです。

—————————————————-
皆さま、こんにちは。
新しくARUN SEEDでインターンをはじめます、
篠木菜月(しのぎなつき)と申します。
現在、筑波大学国際総合学類の3年生です。

これまでの人生を通じて、
人の生き方、国の発展のさせ方について考える機会を
多く持ってきた中で、ARUNの方々に出会いました。

そして「地球上のどこに生まれた人も、ひとりひとりの才能を発揮できる社会」
というVisionに大変共感し、
社会的投資というものをもっと自分で知り、
世の中を良くしていきたいと考えたため
インターンをさせていただくことにしました。

まだまだ途上国でのビジネスや
社会的投資についても知識が足りないところが多くありますが、
これからインターンを通じて学び、
また、自分のこれまでの経験を生かし、
自分がどのような価値を生み出せるか考えていきます。

これからどうぞよろしくお願いいたします。
—————————————————–

はじめまして。
この度、インターンを経験させて頂くことになりました、加藤桃子です。
私は、幼少期7年間のインドネシア滞在、
そして、本年度前期6ヶ月間のフィリピン語学留学を経験し、
東南アジアに住む人々の温かさを感じると共に、
発展途上国に散在する社会的課題を数多く目にしました。

そして将来的に、世界中特にアジアで、
私の現地の友人を含む、様々な社会的課題に直面する人を、
少しでもサポートできるような仕事に携わりたいと考えました。

まだまだ未熟者ですが、インターン生として、
多くを学び、吸収し、成長して、
将来の自分の夢に向かう一歩とさせて頂きたいと考えています。

よろしくお願い致します。
—————————————————–

これからもARUN Seed は社会的投資の普及に努めていきますので、
応援よろしくお願いいたします。