第3弾となる「Re:Think Social Entrepreneurship」は、パタマール・キャピタルの共同創設者、米国アイゼンハワーフェローのボウ・シール氏をお招きし、彼を囲んだ少人数のセミナーを開催します。参加型で、フランクに議論ができる場にしたいと思っています。世界の社会的投資の潮流や、ジェンダーレンズ投資、そしてアジア労働市場という観点から日本の外国人労働、ひいては「労働の未来」を共に考えましょう。

<< イベント詳細 >>

日時 :   2018年11月27日(火)19:00~21:00 (受付:18:45~)
会場 :    東京都文京区本郷三丁目40番10号
               三翔ビル本郷4階
               小野田髙砂法律事務所内
               social hive HONGO
定員 :   50名
参加費 : 4,000円(Peatix), 4,500円(当日)
ご参加:  事前決済の方はPeatixよりお申込みください。
持ち物:  名刺をお持ちください。
言語 :   原則として英語で行います。
            (注:通訳が必要な方は申込時にその旨ご明記ください)
主催:   NPO法人ARUN Seed
協力:   株式会社コパイロツト

<< プログラム >> (19:00 – 21:00)

19:00             開場
19:15-19:25   イベント紹介
19:25-19:55   パタマールキャピタルのソウゾウ(想像 / 創造)する社会的インパクト
19:55-20:25   パネルディスカッション
                             1) 未来をソウゾウするイノベーション
                             2)共創から生み出されるインパクト
20:25-21:00    ネットワーキング/写真撮影

 

 

 

No tags for this post.