ARUNはクラウド・ソーシャル・インベストメント2(以下CSI2)を、今年5月に開催しました。そこで、社会的企業ファイナリスト6社から最終選考し優勝企業を選考しました。そのファイナリストの一社が Khaloomです。前回は、リサイクル生地を利用したドレスを紹介しました。今回はスーツです。オランダの医療相であるブルーノ・ブラウンス氏が身に付けているスーツは、100%リサイクル製品で、Khaloom、UPSET、そしてSuitsSupplyの協業により完成したもので、65%が綿素材で、45%が絹素材です。この製品の全製造工程において、CO2が5kg、農薬が300g、そして水を6,500リッター削減できるとしています。

No tags for this post.