Greenovatorは、CSI2チャレンジでのファイナリストです。同社は、8月20日から24日までタイで開催された第4回Mekong Extension Learning Alliane(FACEBOOK)会合に参加しました。そこで、この様なQ&Aの場面がありました。

  • Q:なぜ、通信キャリアである DTAC(Telenor)は、CSR活動の一貫として農業分野にフォーカスしているのか?
  • A:そこには、2つの理由があります。一つ目は、農業がミャンマーにとって重要な産業であることは周知のことであり、その産業の社会的価値を高めることができ、通信サービス未提供地域への普及がそれにつながる。二つ目は、ミャンマー経済は、農業の育成で成長できるからです。

 

No tags for this post.