王立メルボルン工科大学 グローバルスタディーズ(国際学部・国際開発研究大学院) 講師
平和構築のためのNGO団体 Peace Palette 共同創設者、ディレクター
現在博士課程履修中。研究課題は「国際開発における社会的インパクト投資の可能性」。
メルボルン在住でメルボルンの難民支援団体でもボランティアをしながら、ARUNのサポートメンバーとしてブログの記事などのボランティアを行っている。

ARUNに参画した理由:
社会的インパクト投資の研究中に、日本の社会的投資を実践されているARUNのホームページに出会いました。研究調査のために日本に帰省した際に楽しみにしていたソーシャルインベストメントスクールに第六期生として参加。日本で社会的インパクト投資を浸透させるミッションに強く共感し、スクール終了後にサポート会員となり、ボランティアでブログの記事を書きながら勉強を進めています。

No tags for this post.