CRI, The Centre for Research and Information はダッカ/バングラディシュを拠点とする非営利研究組織で、同国における重要な案件に関しての公開討論会を開催しています。今回は、同国のシェイク・ハシナ政権下、ICTに関わるアドバイザーであるSajeeb Wazed 氏がファシリテータである討論会で、Drinkwell のMinhaj Chowdhury 氏(CEOであり共同創業者)が、これまでの経緯と、バングラディシュならびにインドにおいて25万人に安全な飲料水の提供を行っていると述べています。詳細は、下記動画をご覧下さい。(8月19日)

 

No tags for this post.