CSI2ファイナリストである Awaaz.De が提供する農業従事者が所有する携帯端末(俗称ガラケー携帯端末)への情報提供サービスである Interactive Voice Response System (以下、IVRS)が、アナンタプル(アーンドラ・プラデーシュ州)で展開している持続可能性を目指したゼロ予算自然農法(Zero Budget Natural Farming, ZBNF)プロジェクトで利用されています。2017年の3~4月において、400におよぶ農家で活用され、その良好な結果に伴い、現在3,000を超える農家をカバーしています。この情報提供サービスにより、農作業全般における判断の参考になった事と思います。

ZBNF 参考資料: CEEW – APZBNF SDG REPORT(英文)

 
 

No tags for this post.