Drinkwell (以下、ドリンクウェル社)は、ARUNの支援先である社会的企業です。ご存知の方も多いと思いますが、2015年ならびに2017年の干ばつ、また同市への人口流入によりケープタウン/南アフリカでは水不足が問題となっており、ダムの貯水率は危機的状態となっています。「飲料水をいかに広く市民に届けるか」 と言った課題解決に、2013年に創立されたドリンクウェル社ですが、今年3月に、GLGの問合せに対して質問に答える形で、Minhaj Chowdhury (ドリンクウェル社 CEOであり共同創業者)氏がコメント(英語)を寄せています。

No tags for this post.