認定NPO法人ARUN Seed(以下、ARUN)は、この度、シリーズ企画 といたしまして「起業家精神」について考えるイベント【「Re:Think Social Entrepreneurship」 〜アジアの起業家がソウゾウする未来〜】を行います。本企画は、先進国と途上国という構造が壊れてグローバル化が進む一方、所得格差が開く現代において、社会におけるイノベーションや必要とされているアントレプレナーシップ (起業家精神)とは何かを、アジアの起業家と共に考えていくものです。

第1弾となる今回は、インドでアプリを用いた遠隔医療とコミュニティに根ざした医療サービスを展開するスタートアップ、iKure(アイキュア)から、CEOのSujay(スジャイ)さんをお招きして開催します。同CEOは、大手IT企業出身で、その知見を基にインド農村の一次医療を改善する医療ビジネスを立ち上げ、注目を集めています。

当日は彼のビジネスについての発表やパネルディスカッションを通じて、彼がソウゾウ(想像 / 創造)する未来について聞き、ソーシャルイノベーションとは何か、ソーシャルアントレプレナーシップとは何かを考えます。ご参加をお待ちしております。尚、取材のお申込みは、下記、担当松本までご連絡ください。

<< イベント詳細 >>
日時 : 2018年7月4日(水)19:15~21:00 (受付:19:00~)
会場 : 東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F EIJI Press Lab
定員 : 50名
言語 : 英語, 日本語
主催 : NPO法人ARUN Seed

<< プログラム >> (19:00 – 21:00)
19:00 開場
19:15 — 19:20 イベント紹介
19:20 — 19:45 iKureのソウゾウ(想像 / 創造)する社会的インパクト
19:45 — 20:15 パネルディスカッション
                                 – 未来をソウゾウするイノベーション。
                                 – 誰しもに備わるアントレプレナーシップ。
20:15-21:00 軽食 / ネットワーキング


【 登壇者プロフィール】

Sujay Santora(スジャイ・サントラ)

  • 独自に開発した、医療データをモニタリングできる無線システムを利用し、ハブ&スポークモデルで「医師・薬剤師・施設管理者・アシスタント」のチームによる医療センターを運営。
  • 2010年の設立以来、本社を置くコルカタ近郊をはじめとして医療サービスの無い地域で業務を行い、現在では6州1500村をカバー、350万人にサービスを提供。
  • Innovation in Helthcare, Global Sourcing Council, Ashoka Fellowをはじめ、ソーシャルアントレプレナーとして数々の受賞歴を持つ。

【認定NPO法人ARUN Seed(アルンシード)概要】
認定NPO法人ARUN Seed(アルンシード)は、社会的投資の普及・発展・研究を目的として発足したNPO法人です。アルンシードでは、途上国への社会的投資を実践しながら、社会的投資の調査研究、情報発信を行い、インパクト投資やソーシャルビジネスを推進する他団体とのネットワークを通して社会的投資を広め、日本から世界へ情報発信を進めています。

【代表プロフィール 功能聡子】
国際基督教大学、ロンドン政治経済大学院卒。民間企業、アジア学院を経て1995年より10年間カンボジアに在住。NGO、JICA、世界銀行などの業務を通して、復興・開発支援に携わる。カンボジア人の社会起業家との出会いからソーシャル・ファイナンスに目を開かれ、その必要性と可能性を確信しARUNを設立。日本発のグローバルな社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動している。SBIビジネスプランコンテスト優秀賞受賞、エコジャパンカップ2010 環境ビジネスウィメン賞受賞、第三回日経ソーシャルイニシアチブ大賞国際部門賞受賞、2016年「Forbes Japan世界で闘う日本の女性55」に選出。

【お問い合わせ先】
認定NPO法人ARUN Seed(アルンシード)
https://arunseed.jp/
担当:松本
E-mail : info@arunseed.jp

 

No tags for this post.