認定NPO法人ARUN Seed (以下、アルンシード)は2018 年 5 月28日、貧困や環境問題など社会課題の解決を行う企業を対象としたビジネスコンテスト、CSIチャレンジを行い、インドにて家事労働者に特化した人材紹介サービスを提供する企業 bookmybai.com(以下、ブックマイバイ) を優勝企業として選びました。今後、同社に対して継続的な支援を提供します。

【優勝企業ブックマイバイの事業概要】

インドにおいて、女性の家事労働者は搾取されやすく、社会的に弱い立場におかれています。人権侵害が起きても、家庭内のこととして処理され、泣き寝入りの場合が多い職業です。このように弱い立場にある人たちとその雇用者の間に立ち、労働者に代わって雇用者を探し、労働条件を交渉するのが今回の優勝企業のブックマイバイです。

インドにおける家事労働者の需要規模は大きく、3千万人ほどいると言われています。これまでは人づてによる紹介が中心で、雇用者と労働者の個人的なつながりと交渉のみに頼ってマッチングが行われていました。ブックマイバイは、雇用者(一般家庭)と求職者の情報をデータベースに登録し、登録条件を基に最適にマッチングするシステムを構築しています。すでに28万人の雇用者が登録しており、これまでに1.1万家事労働の職(パートタイムを含む)を紹介しました。最近では雇用者の近隣エリアの求職者をマッピングして情報提供を行うサービスを新たに開始ネット環境が十分でない農村部ではスタッフが登録代行を行う、あるいは、求職者が友人を紹介して副収入を得る仕組みも設けたことで、求職者の登録数は大きく拡大しています。

ブックマイバイの特徴は、雇用者と労働者の仲介をするのみでなく、労働者を守るためのサービスも提供していることです。例えば、雇用者の力が大きくなりがちな家事労働の仕事において契約書を締結することを重視しており、署名の場にはスタッフが同席(文字が読めない求職者の場合にはスタッフが文言を読み上げる)し、書面で取り交わすことで法的拘束力を確保することを図っています。また、業務開始後に就労先でトラブルが発生した場合には、24時間対応のヘルプラインに連絡し助けを求めることができます。更には、農村部から職を求めて都市部に出てきた女性に対しては、求職期間中、宿泊施設を提供することも行なっています。

【社会的インパクト】

ブックマイバイが事業を通じて生み出している代表的な社会的インパクトは、以下の3点です

  1.  女性の社会進出ならびに収入向上
    効率的かつ安全なマッチングにより雇用を創出することで、農村女性の社会進出の機会と、収入向上を実現しています。本サービスにより、短時間の職も含め仕事に就く機会が増えること、および、契約時に適切な給与を設定することにより、女性たちの給与が向上しました。求職者の収入は、前職と比較し平均30%増加しています。さらに7割のケースでは、女性の一日の収入が3ドルから10ドルに増加しています。
  2. 適切な雇用条件の設定・法的拘束力の確保
    適切な雇用条件を設定の上、契約書を締結することで、不当な雇用条件で働くことを回避し、給与支払い等合意した事項について法的拘束力を確保しています。
  3. 女性の労働環境の改善・安全の確保
    24時間ヘルプラインの設置により、弱い立場になりがちな家事労働者の身体的安全の確保・労働環境の改善を実現しています。

【アルンシードによる今後の支援】
今後、アルンシードは、優勝企業ブックマイバイに対しては社会的投資を行うとともに、日本の企業・コミュニティとの連携等、継続的な支援をしていくことを検討しています。

なお、最終選考企業のグリーノベーター(ミャンマー、アグリテックワンダーツリー(パキスタン、障がい児教育×AR)についても、事業内容などが優秀と判断され、グリーノベーターには審査委員賞を、ワンダーツリーにはオーディエンス賞を授与する事となりました。この2社についても今後支援を検討しています。

アルンは 2009年より、発展途上国の貧困など社会課題をビジネスで解決する社会起業家に対して、社会的投資を実施しています。投資先は多岐にわたり、これまでにカンボジアとインド、バングラデシュで、農業、医療、太陽光発電、観光業、ヘアエクステンション製造業、浄水事業などに投資を行ってきました。

アルンシードは、ブックマイバイと共に、インドにおける課題解決と更なる社会的インパクトの創出のために活動して参ります。

優勝企業情報:
企業名称: ブックマイバイ(bookmybai.com)
事業内容: 家事労働者に特化した人材紹介事業
設立: 2015年
本社: インド・ムンバイ
http://www.bookmybai.com/

 

認定NPO法人ARUN Seed(アルンシード)とは
認定NPO法人ARUN Seed(アルンシード)は、社会的投資の普及・発展・研究を目的として発足したNPO法人です。アルンシードでは、途上国への社会的投資を実践しながら、社会的投資の調査研究、情報発信を行い、インパクトインベストメントやソーシャルビジネスを推進する他団体とのネットワークを通して社会的投資を広め、日本から世界へ情報発信を進めています。

代表プロフィール 功能聡子
国際基督教大学、ロンドン政治経済大学院卒。民間企業、アジア学院を経て1995年より10年間カンボジアに在住。NGO、JICA、世界銀行などの業務を通して、復興・開発支援に携わる。カンボジア人の社会起業家との出会いからソーシャル・ファイナンスに目を開かれ、その必要性と可能性を確信しARUNを設立。日本発のグローバルな社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動している。SBIビジネスプランコンテスト優秀賞受賞、エコジャパンカップ2010 環境ビジネスウィメン賞受賞、第三回日経ソーシャルイニシアチブ大賞国際部門賞受賞、2016年「Forbes Japan世界で闘う日本の女性55」に選出。