ARUN Seedでは、2016年に引き続き、今回2回目となるCSI(クラウド・ソーシャル・インベストメント)を実施しております。その一環として、途上国から社会起業家を募り、ビジネス・コンペティションをCSI Challenge2と題して実施します。その、社会起業家の応募期間を3月中とし、31日に締切りました。応募団体数は、128団体に及び、前回CSI Challenge1での応募数の2倍を超えました。この後、5月28日に最終審査を行い、優勝起業家を選定します。ARUNを通じたファイナンスを行い、彼らが製品・サービスを地域の人々へ届けることを長い期間をかけて伴走します。

参加起業家を分析すると:

  • アジア15か国からの参加
  • 教育、食品ならびに農業、テクノロジー、メディア/テレコムに関わる事業が40%を占める

結果となっています。

 

bunpu

CSI2

29664969_1823788760975043_5830922805647764066_o

 

No tags for this post.