1Photo credit: Milk Mantra

 Milk Mantra (ミルク・マントラ) は、乳製品に特化した非公開有限責任会社で、インドの東部オリッサ州にあります。
 創設者は、タタグループの飲料会社英紅茶Tetleyにて、南アフリカ、イギリス、中国など世界中で活躍していたSrikumar Misraさん。
 Srikumarさんがタタグループを去りインドに戻った際に、自国のスーパーに売っている乳製品の質の悪さや、農村部の酪農家が市場参入するのに沢山の障壁があることにショックを受けたことから、ビジネスの力で何とかするべく、持続可能なヘルシー乳製品をつくるために2009年に立ち上げられたのです。

2
3

Photo credits: Economic Times & Orissa Tourism

 Milk Mantraミッション

  • 都心部地域の消費者へのより自然で健康的な乳製品の提供
  • 貧困がすすむ農村部の酪農家からの倫理的調達

 
鍵となる恩恵・効果
オリッサ州の都心部も農村部も両方ビジネスの流れに参加させることにより、

  • 都心部の資産(比較的高い購買力)を消費者として、より信頼性のある自然で健康的な乳製品を提供することで国民の福祉を改善すること、
  • 農村部の資産(既存の酪農業)を本来あるべき生産者として従事させ、貧困削減に導くだけでなく酪農の質改善に努めること、そして
  • 乳製品業界全体の質の標準化に努めること

 優れた実業家であるSrikumarさんの革命的業務が功を奏してStanford Business Schoolの目に留まり、詳細な事例研究が行われました。それが創設から4年後の2013年。
 Milk Mantraの知名度が急上昇し、2014年にはオリッサ州中小企業総会により「ベスト中企業」に選ばれました。インドでベンチャーキャピタルに投資された初めての会社として知られ、Think Odisha Leadership Awardsにより、Business Leader Awardが授与され、2016年にはFortune誌によって、インドの40歳以下の活躍しているCEO40人のうちの一人にも選ばれたことでますますMilk Mantraの知名度が上がっています。

4Photo credit: Bhubarnesswarbuzz

事業戦略:
ミッション①を達成するべく「製品イノベーション、包装デザイン、ブランド化」にこだわる戦略は以下の通りです。

  • 乳製品の処理工場を農村部に3ヶ所に振り分け、農村部の酪農家から運搬時間の縮小と新鮮さの保持を図るべくサプライチェーンの効率化
  • スウェーデンのDeLavalという乳製品を処理する機械会社と提携し、暑いインドでも運搬時に牛乳の鮮度を維持する機械を調達
  • ドイツの包装装置メーカーMultivacと提携しパッケージを工夫することにより、販売店での長期保存を可能にする
  • Milk Mantraの最重要銘柄の “Moo”を使いミルクシェークやラッシー、バターミルクなどを商品化
  • 抗酸化物質を多く含み免疫力を高めてくれる香辛料クルクミンを使った世界初のミルクシェークの販売で、栄養素の高い健康的乳製品を都心部のスーパーを通して提供

5

6

Photo credits: Milk Mantra

ミッション②を達成するべく牛乳の倫理的調達作法は以下の通りです。

  • 牛乳の質の向上のために搾乳開発などのサービス提供
  • スマホだけではない携帯電話でテキストなどを駆使しながら農村部に居住する酪農家のもとへ出歩き、牛乳の質を査察
  • 酪農家に対し完全価格形成で取引・交渉
  • 毎取引の価格の透明性のためレシートなども携帯電話で送るシステム

以上の4点を行うことで、牛乳の質が工場し、市場参入が可能になり、全体的な産業育成に繋がります。

7Photo credit: The Alternative

投資家:
 気になる投資家は、皆さんもご存知、以前こちらでも紹介させて頂いたAavishkaarをはじめVenture CapitalのEight Roads、IDBI銀行、そしてエンジェル投資などなどです。

社会的インパクト:
 2009年の創設され事業が開始した2012年当時から約300万以上の人々の生活に「インパクト」を与えたといわれています。3万人の酪農家、そして200以上の農村地に恩恵をもたらしているそうです。(2016年6月)

 インドのオリッサ州のみならず更に事業展開を試みているMilk Mantra。ビジネスモデルを通して社会的インパクトの向上に向けて事業を行う沢山の企業のうちの一つですが、社会的インパクトとビジネスを見事に維持して急成長を遂げるMilk Mantraの今後も目がはなせません。

皆さんも興味がありましたら、是非Milk Mantraのウェブサイトをご覧になってみてください。

参考資料

それでは、次のブログもお楽しみに!