ARUNは、2009年より、日本発の仕組みでアジアの社会起業家への投資活動を行ってきました。
この度、NPO法人ARUN seedでは、新サービス「クラウドソーシャルインベストメント」を開始いたします。
このサービスは、日本の企業様の寄付金を、世界各地の社会起業家が行うソーシャルビジネスへの投資(社会的投資)として届けることで、「社会課題の解決」が飛躍的に進むことを目指す仕組みです。

この仕組と従来型寄付との違いは、
    ●ソーシャルビジネスに向けて投資+ハンズオン支援をセットで提供
    ●事業を通じて生まれたリターンを別のソーシャルビジネスに再投資
といったことにあります。

fig01
こうした取組に企業の方に参加して頂くメリットには、以下のようなことを想定しております。

  1. 最新情報…今後拡大していく国内外のソーシャルビジネスの潮流をつかみ、現地課題に取り組む“現場の今”を知ることができます。
  2. ネットワーク…社会課題に対する共通認識を持った寄付者同士の”つながり”を構築することができます。
  3. PR…対外的PRのための“ニュースリリース”に活用いただけます。
  4. 人材育成…国際感覚を養うための”社員教育”に活用できます。

日本の企業様には、現地の起業家の顔を知り、現地特有のアイディア、文化、商習慣に触れることで、新たな発見と学びの機会となるでしょう。現地の方々には「日本にこんな素晴らしい企業がある」ということを知っていただく機会になります。ビジネスと「社会課題の解決」のベクトルが合う経営者同士が、国境を越えて出会う場をつくり、新しい可能性を生み出します。

皆様のご参加が、私たちの社会の未来をつくります。ご支援、ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

法人の方はこちらから
<http://arunseed.jp/cloudsocialinvestment/>