途上国への社会的投資の実践から得た、生きた知識を学ぶ機会を提供します。
また、途上国のソーシャルビジネスの実態に触れ、新たな国際協力の機会や、新たなビジネスの可能性を見出す機会、これまでの価値観にとらわれない、グローバルな人材を育てる機会を提供します。現在、スクール事業として下記のサービスを提供しています。

 

  • ソーシャルインベストメントスクール
    Print

社会的投資の基本を学ぶコースです。
「ソーシャル・ファイナンスや社会的投資の定義」から「社会的投資の世界の潮流」、「社会性評価の方法」まで盛りだくさん。
ARUN が行ってきた社会的投資の事例についてもお伝えします。
参加者同志のディスカッションからも学びの多いコースです。

次回開催:こちらをご参照ください。

 

  • 学校研修
    Print

社会的投資というのは新しい分野です。
だからこそこれからを担う人に知っていただきたい分野でもあります。
世界の社会起業家たちが、貧困、環境破壊、紛争など様々な課題に対して、
どのような想いで取り組んでいるのかを、若い世代に知っていただくことで、
自らの力で考え、行動するヒントを得て、これからの日本と世界の架け橋になっていただきたいと思います。

実績:都立国際高校、都立青山高校、慶應義塾大学大学院 他

 

  • 企業研修
    Print

社会的投資は、インパクトを重視した新しい社会貢献の方法です。企業のCSR担当者や新規事業開発担当者様向けに、グローバル化する時代のCSR・CSVと社会的投資について、最新のデータを交えてお伝えします。
企業の社会貢献の新しい形をご一緒に構築し、事業価値やブランド力の向上を後押しします。

実績:三菱商事株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社、リコージャパン株式会社 他

  • RESOURCE

ARUNの調査研究、寄稿文等の一例です。

・ 「2枚目の名刺 未来を変える働き方 (講談社+α新書) 」米倉誠一郎著 講談社
・ 「国際協力用語集【第4版】」 株式会社国際開発ジャーナル社 発行

・ 「社会的投資市場形成に向けたロードマップ」 社会的投資促進フォーラム  編集 日本ファンドレイジング協会 発行
・ (独)国際協力機構(JICA)「BOPビジネスの開発効果向上のための評価及びファイナンス手法に係る基礎調査」
・ (独)国際協力機構(JICA) 「社会的投資によるBOPビジネスの成長促進の可能性に関する調査研究」
・ 三菱総合研究所『自治体チャンネル』 2010 No. 116 「社会的投資プラットフォームの設立を目指してーARUNの挑戦ー」
・ JETRO『アジ研ワールド・トレンド』2009年12月号(No.171) 特集:BOPビジネスの可能性「BOPと社会的投資の可能性」
・ JETRO『アジ研ワールド・トレンド』2005年9月号(No.120)
・ 「カンボジアの農民が動き出した-農村開発プロジェクトをとおした農民のエンパワーメントの事例から」