アルジュニ・インターナショナルはカンボジアの村の女性たちから調達した毛髪を、プノンペンの工場でヘアーエクステンションに加工し、オンラインで主に米国の顧客に販売しています。

 販売業者を通さず、製造(毛髪の調達、調合、加工、消毒)から販売までを自社で一貫して行うことで、高い品質とリーズナブルな価格の両立を実現しています。

 2012年5月にはNew York Times、2013年にはBBCで取り上げられるなど、アルジュニ社の高い社会性と事業性は各種メディアからも注目されています。

事業の社会的意義
 アルジュニ社は事業を通じて、カンボジアにおける社会的に弱い立場にある女性たちの雇用を創出し、自立の手助けを行っています。人身売買や売春で傷ついた女性を積極的に採用し、彼女たちのスキル向上に努めています。従業員の95%は女性で、その中には孤児や人身売買の被害者であった者も多いといいます。

 また髪の毛の買取りにあたっては、宗教団体などの中間団体を仲介せず、髪の毛の保有者である女性に直接買い取り代金を支払うことにより、カンボジアの女性たちへのエンパワメントに貢献しています。
 さらに、収益の一部を人身売買や売春防止を目指す団体へ寄付することも目標として掲げています。

会社情報

社名 Arjuni International Ltd.(アルジュニ・インターナショナル)
事業内容 ヘアーエクステンションの制作・販売
ウェブサイト
メディア掲載

 

No tags for this post.