以前の記事でインパクト評価の手法についてお話ししました。

デジタル時代と呼ばれる近年では、インパクト評価ツールも使用者に視覚的にわかりやすく、スマートフォンやiPad、タブレットなどでも使える互換性や即座の報告作成など、高い技術が求められています。 今回はARUNで用いた評価方法とは別に、世界で使われているインパクト評価方法とツールを3点選定してご紹介します。

1. Bインパクト評価ツール、Bアナリティクス、GIIRS

B インパクト評価ツールとBアナリティクスはB Labという非営利組織によって作られました。B Labとは社会・環境におけるインパクトパフォーマンス、説明責任、そして透明性に関する基準に合致した企業に与えられる認定制度を作りあげた非営利組織で、ビジネスにおける成功が収益ではなく社会・環境問題の解決に貢献している度合いで量られる、ビジネスの再定義を突き詰めたものです。

そういった企業をBenefit Corporation (B CorporationもしくはB Corp)といい、オンラインショッピングで有名なEtsyやアイスクリームのBen & Jerry’sやオーガニックコットンを使ったパタゴニアもB Corpの一つで、現在世界には1500社以上のB Corpが存在するようです。そういったB Corpがもたらしたインパクトを評価するツール・評価方法がBインパクト評価なのです。Bインパクト評価は無料で行うことができ、評価の視点は従業員、コミュニティ、環境、ガバナンスに分けられており、複数の指標を用いてインパクト評価がなされています。

Bアナリティクスはインパクト投資家やファンドマネージャーがインパクト投資のポートフォリオとしてデータ収集するために使われます。Bインパクト評価で得られた情報をBアナリティクスが投資家が投資した企業のインパクトを詳細に報告し、インパクト投資のインパクトの進捗状況が確認できるツールなのです。Acumenファンドが昔PULSEというインパクトデータ管理システムを作りあげましたが、そのデータシステムが2013年にBアナリティクスと統合されました。

GIIRSはGlobal Impact Investing Rating Systemの略でインパクト投資の格付けシステムとしてB Labから生まれました。B CorpのBインパクト評価レポートのインパクト度合いによってGIIRSの格付けが行われています。

2. 社会的インパクト計算機 (Social Impact Calculator) 2014年にアメリカのLow Income Investment Fund (LIIF)がモルガンスタンレーとフォードファンデーションからの後援を受け開発されたこの社会的インパクト計算機は、社会的インパクトを貨幣価値に換算する計算機で、公に無料で提供されています。視覚的にも見やすくユーザーフレンドリーなこの計算機はいくつでもプロジェクトを追加できエクセルシートにもデータ転送できる優れものです。しかし、それと同時にこの計算機には限界があり、「あらゆる分野に適応する能力に限りがある」「時間の価値が考慮に入れられていない」などとして、貨幣価値の正確さが問われているため、国際開発などの多岐にわたる分野では使われにくい点があるようです。

3.成果・スコアカード (Results scorecard)

いつから使われ始めたかは定かではないのですが、Mark Friedmanにより開発された”Results-based accountability”の概念のもとに作られました。NPOや政府団体によく使われており、まずは「生み出したい結果」を描き、その目標を成し遂げるために必要なタスクなどを書き出しGanttチャートや戦略マップなども描けるスコアカードです。このスコアカードはチーム内でコラボレートしながら途中経過を見ながら目標への軌道修正、タスク変更などができるのです。一団体のユーザーが5人以上、使用に月$250かかることが難点とされるようです。

インパクト評価手法やツールが様々な分野・文脈で世界中で使われている中、今回は3つを選定してご紹介しました。また近いうちに他にもSROI ( Social Return on Investment)やShujog Impact Frameworkなども追ってご紹介していきます。

参考ウェブサイト

http://b-analytics.net/
• http://bimpactassessment.net/
http://giirs.nonprofitsoapbox.com/about-giirs/how-giirs-works/163
http://resultsaccountability.com/
http://resultsscorecard.com/
http://sbr.tcap.jp/?p=949 B Corporation – B Lab / 絶対に知っておくべき、世界を変える新たなキーワード”B Corp”って?
http://www.liifund.org/calculator/
https://www.bcorporation.net/